動物の剥製の供養・火葬

剥製の供養と火葬を承ります。

命を宿していた動物として『廃棄』や『処分』ではなく
手厚い供養と火葬によってお浄土へ送り出します。

訪問ペット火葬2

自宅の改装や売却、遺品の整理などにより、
剥製の処分についてご相談頂く機会が増えました。

剥製は家財道具と同じ様に処分を整理業者にお任せされるケースもありますが、
元々は命の宿る存在ですから、
役目を終えた時はできる限り手厚くお浄土へ送り出してあげるのも、
最後にできる優しさではないかと考えます。

もしお別れを考えている剥製があればご相談ください。

既に剥製への興味を失っていたり、所有者がお亡くなりになられているなど、
管理が行き届かない状態であれば『傷み』や『朽ち』が進む場合もあります。
お早めにご相談ください。


剥製の抜魂供養について

泰聖寺住職が丁寧に供養をおこないます。

剥製の抜魂供養について

お引取りした剥製は、火葬を行う前に家族葬法要会館または本堂にて
抜魂供養という魂をお浄土へ送り出す法要を行います。

※場所は大きさ・重量・一度に供養する数量等により決定し、
抜魂供養の内容は同じになります。

家族葬法要会館

家族葬法要会館(1階)

2015年完成の新しい葬儀会館です。
不動明王の見守る中、供養をおこないます。

本堂

本堂(2階)

250年以上続く泰聖寺の本堂。
他の供養と変わらない環境・方法で送り出します。

剥製・毛皮の供養などご相談いただけます

 剥製の一例 

カメ・ヘビ・トカゲ・ワニなどの爬虫類、
キジ・タカ・フクロウ・極楽鳥などの鳥類、シカ・タヌキなどの哺乳類など

 毛皮の一例 

キツネ・ミンク・イタチ・ウサギ・クマ・イノシシなど


供養後の火葬について

抜魂供養後は泰聖寺が所有する動物用火葬炉にて火葬をおこないます。

訪問ペット火葬

泰聖寺では平素より
保護猫などが亡くなった際に供養・火葬・納骨のご相談を承っておりますが、
その際に使用する移動式火葬車を剥製にも同じように使用して火葬をおこないます。

家財道具等と同じように焼却炉で処分されるのではなく、
動物用の火葬専用設備にて弔われ最後を迎える事も大切であると
泰聖寺では考えております。


費用とご依頼の流れ

大型の剥製の場合、大阪市内であれば訪問引取も可能です。

お布施の目安

剥製・毛皮の抜魂供養・火葬(1体、長辺50cmまで)費用:1萬円~
剥製・毛皮の抜魂供養・火葬(1体、上記に+25cmにつき)費用:1萬円~
標本など段ボール小(縦175mm×横225mm×高さ145mm)費用:3千円~
標本など段ボール中(縦255mm×横315mm×高さ175mm)費用:5千円~
標本など段ボール大(縦315mm×横395mm×高さ225mm)費用:1萬円~
(オプション)持ち込みによる当日の読経 追加費用:1萬円~
上記に当てはまらないもの費用:ご相談

※段ボールサイズはゆうパックを基準にしています。

ご依頼の流れ

 お寺に持参する場合 

泰聖寺に持ち込みの場合は、事前にご予約ください。
当日の読経供養(抜魂)が必要な場合は、御布施(読経供養料)を持参してください。

 郵送の場合 

必ず最初にお電話頂き、ゆうちょ銀行にて振込後、発送をお願い致します。
郵送の際には、別途配送料の御負担をお願い致します。

 大阪市内で訪問引取を希望する場合 

電話でご連絡の際に希望日時・引取場所・詳細をお伝え下さい。
費用はその際にお伝え致します。